学生なら出世払いも可!H.I.S.のスカイウォーカーカードは旅行好き必見

学生だと時間はあるけど、お金がないから海外旅行は難しいと考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

それでもせっかくの学生期間。友達とたくさん旅行したいですよね。

そんな学生のわがままを叶えてくれるクレジットカードが、H.I.S.の「スカイウォーカーカード」です。

「学生にどんどん海外に行ってほしい」

というH.I.S.の想いから、海外旅行に行きたい学生のために作られたクレジットカードです。

ポイント!
もちろん学生だけでなく旅行好きな人であれば、お得になるクレジットカードですので旅行好きの人は参考にしてみてください。
海外旅行好きにお得な特典が満載ですよ!視野を広げて、旅行以外にも強い学生向けクレジットカードを探したい方はこちら→学生クレジットカード.com

スカイウォーカーカードはH.I.S.が発行


今回紹介する「スカイウォーカード」は、旅行代理店として有名なH.I.S.が発行しています。

じゃらんや楽天トラベルといったインターネット予約サイトに押されている旅行代理店ですが、H.I.S.はそんな中でも独自の経営方針で売上を伸ばしています

ポイント!
あのハウステンボスを見事に復活させたのもH.I.S.です。
ハウステンボスは今や大人気観光スポットとしてになっています。

学生であれば出世払いが可能

ポイント!
2019年も出世払い制度はあるようです。
カード作成前にHIS店舗に「出世払いをしたい」と伝えて、その店舗で出世払いができるかを確認しておきましょう。

まずスカイウォーカーカード最大の特徴と言えるポイントとして、学生のみが利用できる「出世払い制度」があります。

これは旅行代金の支払いを最大7カ月先まで伸ばすことができるシステムです。

出世払いシステムを利用すれば学生の春休み期間に旅行をしたとしても、支払いを夏まで伸ばすことができます。

そのため現時点でお金が無くても、社会人になったあとにしっかりお金を貯めれば海外旅行するチャンスができるという訳です。

学生の間に海外旅行に行きたいという人は、積極的に活用していきたい制度ですね。

スカイウォーカード利用者の口コミ

それでは実際にスカイウォーカーカードを利用した人は、どのような評価をしているのでしょうか。

スカイウォーカーカードを利用した人の口コミを紹介していきます。

→やはり「出生払い制度」がみなさん気になるようです!

国内・海外旅行保険もつきますし、年会費が無料にならない場合でも、年会費は1000円とそう高くは無いので、保険付帯のカードとしては良質な部類でしょう。

→旅行保険が充実しているので、海外によく行く人に好評なようですね。

スカイウォーカーカードの基本情報

それではスカイウォーカーカードの基本情報から紹介していきます。

基本情報をしっかり押さえた上で、スカイウォーカーカードが自分に合っているかどうか確かめましょう。

スカイウォーカーカードの年会費

まず、スカイウォーカーカードの年会費ですが、初年度は年会費無料です。
※翌年度以降は1,000円(税別)となっています。

ただし、2年目以降も前年度の利用額が10万円以上を超えるのであれば、年会費は無料になります。

後程、詳しく紹介しますが、スカイウォーカーカードは海外旅行にとても向いているクレジットカードです。

海外旅行を予約する際や、現地でクレジットカードを利用する際にスカイウォーカーカードを利用すれば、年間利用額10万円を超える事は難しくありません。

毎年海外旅行するという人であれば、年会費はあまり高いハードルにはならなさそうですね。

スカイウォーカーカードのポイント還元率

スカイウォーカーカードは1,000円利用するたびに、暮らスマイルというポイントが1スマイル貯まります。

貯まった暮らスマイルは、オリコポイントやANA・JALマイルに交換することができますが、その際のレートは1スマイルが5円相当です。

つまり1,000円の利用で5円分ポイントが還元されるので、スカイウォーカーカードのポイント還元率は0.5%となります。

ポイント還元率0.5%だと、年会費無料で作れる楽天カードやオリコ・ザ・ポントのポイント還元率1%に劣るように思えるかもしれません。

しかし、スカイウォーカーカードは国内のH.I.S.各店舗で利用した場合、通常の5倍ポイントが貯まるという仕組みがあります。

さらにスカイウォーカーカードは前年度の利用金額に応じて、暮らスマイル付与率が変わるというシステムもあります。

年間利用額 翌年のステージ 暮らスマイル
50万円未満 ノーマルステージ 1.0倍
50万円以上100万円未満 ステージ50 1.5倍
100万円以上200万円未満 ステージ100 1.7倍
200万円以上 ステージ200 2.0倍
ポイント!
個人の旅行のみでステージを上げるのは難しいと思うかもしれません。
しかし、公共料金や携帯電話代の支払い、さらに家族での旅行代金の支払いなどにも利用すればステージを上げることはそこまで難しくありません。

スカイウォーカーカードの海外旅行保険

ここが素敵!
スーツケースが破損した時などに適用される携行品損害がついている!
これは旅行先で持ち物(バッグ、カメラ、スーツケースなど)が盗まれる・壊れる・火災などの偶然な事故で損害を受けた場合に補償をされるという仕組みです。
海外旅行保険内容 補償金額
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用等 200万円

年会費の安いクレジットカードですと、この携行品損害の補償がついていないことがほとんどです。

その点、このスカイウォーカーカードは比較的安い年会費でありながら充実の海外保証を受けることができます。

▼海外旅行保険については動画でも解説しています♪

スカイウォーカーカードの盗難・紛失保障

スカイウォーカーカードは、カードが盗難・紛失にあい不正利用されたときの保証制度があります。

届け出をした60日前までさかのぼり不正利用分を全額保障してくれるので、万が一の時にも安心。

スカイウォーカーカードを所持するメリット

スカイウォーカーカードの基本情報を紹介してきましたので、ここからはスカイウォーカーカードを所持するメリットについて解説していきます。

H.I.S.利用時にポイント5倍!海外旅行に便利な機能が盛りだくさん

先ほどから何度か繰り返し紹介していますが、スカイウォーカーカードは海外旅行によく行く人にオススメのクレジットカードです。

その理由をまとめて紹介していきます。

1,H.I.S.利用時にポイント還元率が5倍になる

H.I.S.は海外旅行の航空券・パッケージツアー・ホテルなどの予約が行えます。

スカイウォーカーカードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、H.I.S.利用時は5倍になるためポイント還元率は2.5%です。

ポイント還元率2.5%は他のクレジットカードと比べてもかなり高い数字です!

ポイント!
H.I.S.は旅行ツアーだけでなく、格安航空券の販売にも強みがあります。
毎年の「初売りセール」も衝撃の安さで有名です。
そのため、ポイントを貯めるチャンスはたくさんありますよ!

2,海外でも可能な電子マネーを標準搭載

近年ではnanacoやWAONといった電子マネーと一体となったクレジットカードも、多く登場しています。

しかし、それらの多くは海外では利用することができません。

一方スカイウォーカーカードは「MasterCard PayPass」「Visa payWave」という海外でも利用できる電子マネーを標準搭載しています。

これには少額利用でも決済しやすくポイントが貯まる、サインレスで利用可能、ポストペイ(後払い)でチャージ不要といったメリットがあります。

現金で支払った場合、おつりで小銭を貰うことがありますが、基本的にコインは換金できないため極力コインを貰う機会を減らすのがベストです。

3,H.I.S.の旅行商品を先行予約できることがある

H.I.S.ではスカイウォーカードを所持している人向けに、お得な旅行商品を先行販売することがあります。

初夢フェアやサマーセールなどH.I.S.でも人気のキャンペーンが先行予約できるので、旅行好きにはかなり嬉しいですね。

4,成田空港免税店で特別割引

成田空港のJAPANDUTYFREEでの買い物時に、スカイウォーカードを利用すると通常の5%オフで買い物ができます。

免税店はブランド品が安く買えるので、旅行のついでにお得な買い物をしましょう。

注意
シャネル、資生堂、SK-Ⅱ、時計、電化製品、食品、その他酒および煙草を除く国産品、またブティック店舗での利用は割引対象外です。

5,海外でのトラブルにも対応できる

スカイウォーカードは、海外旅行のトラブルにも対応してくれます。

海外のホテル・観光情報を案内してくれる海外デスク、パスポートやクレジットカードをなくしてしまったときに対応してくれる24時間海外緊急ホットラインなど、海外旅行時に便利な仕組みがたくさん。

海外ではさまざまなトラブルに見舞われる可能性があるので、そのときに対応してくれるのは安心感がありますね。

日常生活でも使える特典がたくさん!

スカイウォーカーカードは海外旅行時に利用できる特典が多いのですが、日常生活でも使える特典もあります。

1,「得タク」に乗ってポイントが貯まる

スカイウォーカーカードは、「得タク」に加盟しているタクシー代金の支払いに使うと、通常の4倍のポイント還元が受けられます。

「得タク」に加盟しているタクシーは、「得タク」のステッカーが貼ってあるので、見つけたら積極的に利用していきましょう。

ポイント!
「得タク」に加盟しているタクシー会社は得タクホームページから見つけられます。
得タクホームページ:http://www.tokutaku.com/index.html

2,エイチ・エス証券でもポイントがたまる!

H.I.Sが発行するスカイウォーカーカードは、エイチ・エス証券とも提携しています。

そのためエイチ・エス証券の利用で、ポイントが貯まるという仕組みがあります。

エイチ・エス証券の利用 獲得ポイント
カード発行後ポイント申請 40ポイント(200円相当)
株式・先物・外国株など 取引手数料400円(税抜)ごとに1ポイント(5円相当)
外国債券購入 10万円ごとに5ポイント(25円相当)
注意
取引でポイントを貯めるためには、エイチ・エス証券のサイトから証券ポイント申請が必要なので注意しましょう。

スカイウォーカーカードの入会キャンペーンについて

スカイウォーカーカードでは、新規入会者に対してキャンペーンをおこなっています。

入会後3カ月以内に条件をクリアすると最大7,000円相当のポイントが獲得できる

スカイウォーカーカードの入会キャンペーンは、入会月翌々月末までに条件をクリアすることでポイントが獲得できます。

つまり4月1日に入会しても、4月30日に入会しても、キャンペーンの対象は6月末日まで。

ポイント獲得条件 もらえるポイント
期間中に5万円以上の利用
※この条件をクリアしないと、他の条件を達成してもポイント獲得ができないので注意
1,000円相当
10回以上の利用 1,000円相当
家族カードの申込みと利用 1,000円相当
海外でのショッピング利用
※このボーナスポイントは、5人に1人抽選で獲得できる
2,000円相当
キャッシング枠の設定 1,000円相当
マイ月リボの登録 1,000円相当

学生・旅行好きにはスカイウォーカーカードがオススメ!

ここまでH.I.S.が発行しているスカイウォーカーカードについて解説してきました。

スカイウォーカーカードは学生や海外旅行によく行く人に向けたクレジットカードであることは、おわかりいただけたかと思います。

海外旅行時に便利なスカイウォーカーカードを利用して、どんどん海外旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

画像の出典

  • 出典:スカイウォーカーカード(公式サイト)
  • 出典:H.I.S(公式サイト)